病院

  • Nクリニックは埼玉県郊外に建つ木造2階建の診療所です。
    敷地は住宅地にあり、北側に路面電車が走ります。
    伸びやかさを持ちつつ、住宅地の景色に威圧感を与えないよう意識しました。

    160607-028
    長手の外観
    削り落とした部分が3カ所あります。
    そこの3カ所に常緑樹を植えて光庭にしてあります。

    160607-004
    待合ホール内観
    160607-005
    待合ホール内観
    各光庭に沿ってL字型のスリット窓をいれてあります。
    スリット窓からは風で揺れる樹が見え、そして内部に光を取込みます。

    「削り落とす スリットを入れる」
    この方法で、外から見ると外壁が多い建物ですが、中に入ると明るく開放的な空間になりました。

    160607-001
    エントランス
    160607-012
    待合ホール内観
    天井の低い3カ所にはナラの木製パネルを張り、天井の高い白い吹抜け空間と交互に配置してあります。

    (1)光庭(2)スリット窓(3)白い吹抜け空間(4)木で囲まれた空間
    この4つを一定のルールで連続させて開放的な待合ホールを造りました。

    「病院の待合ホールのように無機質な空間にはしたくない」
    先生の希望通りに、患者さんの気が休まり、くつろげる場所として機能し続けていってもらいたいです。

    ランキングに参加しています。
    良ければ押して下さい!
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
    にほんブログ村