事務所運営

  • 窓辺の景色 ディコンドラと稲とザリガニ

    事務所の窓を開けると
    小さな庭に植えたディコンドラ
    目の前の田んぼの稲
    田んぼの水で冷えた風が
    建物内を抜けていき
    とても爽やかな環境

    がしかし
    大量のザリガニ
    横に倒れているザリガニは一見死んでいるように見えますが
    昼寝をしているだけです

    これもまた
    自然と共存を目標にする
    私の事務所の特徴のひとつです

    ランキングに参加しています。
    良ければ押して下さい!
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
    にほんブログ村

  • 窓取付 弊社新事務所

    窓の取付を行っています

    地面から 高さ約3.6メートルまで
    ガラス張りです
    窓のフレームの取付が終わり
    来週からこのフレームに
    ガラスをはめ込んでいきます!

    ランキングに参加しています。
    良ければ押して下さい!
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
    にほんブログ村

  • 動き出しそうな建物 弊社新事務所計画

    構造の検討を進めています。
    前回の構造モデルに比べて
    V字架構の数量を減らしています。

    また、非構造のカーテンウォールを
    組むための鉄骨方立の検討も進めています。
    なるべく、断面の小さいスチール材で
    いけないか検討しています。

    0417
    木造構造モデル

    動き出しそうな
    様相の骨組みになってきました。
    動物のようなカタチの建物は個人的に
    好きです。

    何となくスターウォーズのAT-ATのような、、、
    SW2
    スターウォーズ AT-ATです

    弊社事務所からはレーザービームは
    発射せずに、情報と皆様への感謝の気持ち
    を発射しますので、ご安心下さい。

    ランキングに参加しています。
    良ければ押して下さい!
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
    にほんブログ村

  • 新事務所計画

    埼玉県越谷市で
    弊社事務所の新築計画を進めています。

    ①ローコストな材料・工業製品で作ること。

    ②未完であること。
    将来の増床など、時間の
    経過とともに手を加えながら建物を
    変化させていきます。

    ③木造で作る。

    日頃の仕事の合間を縫っての
    作業になるので、少しずつ進めて
    行ければと思います。

    B

    C
    まずは第一案のパースです。
    幾つも違うモノを造り検討
    していきます。

    ランキングに参加しています。
    良ければ押して下さい!
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
    にほんブログ村

  • 住宅瑕疵担保責任保険
    新築住宅を工事する場合には必ず加入する保険です。
    住宅購入者を守るために、建設会社や工務店が
    各住宅ごとに、この保険に加入することが義務付けられています。

    弊社も住宅工事毎に瑕疵担保責任保険に加入します。

    さいたま住宅検査センターの方に来て頂き、
    保険の打合せをしました。
    保険の内容、保険料、手続きの流れ
    確認も含め、一通りの説明を受けました。
    長々と細かい質問にも真摯に回答してもらえます。

    日頃の実務に加え、こういった業務も
    見落としのないよう着実にやっていきます!

    ランキングに参加しています。
    良ければ押して下さい!
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
    にほんブログ村

  • 管理建築士講習を受講してきました。修了書が届くのを待ちます。
    これで、一級建築士事務所を開設出来る準備が整いました。
    あとは、建設業許可の認可が下りれば、設計事務所&工務店としての準備が全て完了します。

    大学を卒業してから8年間 設計者・工事管理者として実務を積んできました。
    家造りを中心に、デイサービスセンターや病院等 建物作りに没頭してきました。

    様々なお施主さん、職人さん、同僚スタッフ
    多くの人と関わり 皆の知恵や意識、エネルギーを合算して建物を作ってきたのだと
    8年を振り返ると実感します。そして気付けば35歳になりあっという間でした。

    これからは、設計者 工事管理者だけでなく経営者としてもやっていくことになります。
    ここから、ひとつひとつ着実にやっていきます。

    ~